自己紹介

ホーム 自己紹介 EFT 催眠療法 前世療法 カウンセリング/予約

ヒューイ 陽子


日本で生まれ育ち、大学卒業後、留学生として20代前半に渡米しました。日本での生活とアメリカでの生活期間がほぼ同じくらい。アメリカの大学での5年間の講師生活を含め、日本とアメリカの両方で働いた経験があります。また、翻訳家としてスピリチュアルな本を11冊、日本で出版しました。アメリカ人と結婚、離婚、再婚して、娘がふたりいます。バイリンガルで日米の文化に精通しています。


バスティア大学応用行動科学部カウンセリングコースの修士課程を卒業し、ワシントン州のカウンセラーとして正規に認定されています。アメリカ精神衛生カウンセラー協会(The American Mental Health Counselors Association)   およびワシントン州精神衛生カウンセラー協会 (Washington Mental Health Counselors Association)の会員です。また、エヴェレット・コミュニティカレッジの催眠療法士認定コースを修了し、催眠療法士としてワシントン州に登録しています。2009年には前世療法の世界的権威であるブライアン・ワイス博士による集中プロフェッショナルトレーニングを修了。その後、ワイス博士の方法論を引き継ぐ日本ホリスティックアカデミーの村井啓一先生による前世療法プロコースも修了し、本格的に前世療法を始めました。タッピングセラピーとも呼ばれるEFT (Emotional Freedom Techniques)の分野では、ワシントン州における数少ない正規認定セラピストのひとりです。

からだとこころは密接に作用しあっているので、考え方を変えるだけでは自分の気持ちや行動パターンを変えることはむずかしいし、時間がかかります。そのため、からだを通してこころに働きかけるエネルギー心理学のテクニック、タッピングセラピー(EFT)や潜在意識に潜む自分の気持ちや考えを探る催眠療法などを組み合わせたユニークなカウンセリングを行います。話をするだけのカウンセリングに比べて、より効率的で効果的です。

からだやこころの不調は、現在の生活のしかたや考え方にアンバランスな面があるという信号です。こうした信号のメッセージに耳を傾け、潜在意識の奥深くにだれもがもっている深い知恵にアクセスすることを目指します。わたしが助言や指示をあたえるのではなく、相談にいらした方自身が自分の内なる知恵に耳を傾けて自分で自分の答えをみつけるお手伝いをします。

個人セッションでは、お話をうかがった上で、催眠療法なりEFTなり、またはその組み合わせなり、その方にもっとも適切だと思われる方法を使います。時には、インナーチャイルド療法や認知行動療法、イメージ法、ファミリーコンステレーションなどの療法も組み合わせて行います。